2018年
1月
14日
|
16:30
Europe/Paris

SIHH 2018 プレスキット

エクスカリバー、疾走へのペダル

2018年、ロジェ・デュブイのクリエイティブラボの地下深淵からパワフルな轟音が響き渡ります。キーワードの“dares to be rare”を誇らしく掲げるロジェ・デュブイは、再び前人未踏の地に足を踏み入れます:パートナーのPerfect Fit Pirelli、そしてRaging Mechanics ランボルギーニ・スクアドラ・コルセ と共に、アイコンのエクスカリバーのカラフルなバリエーションを炸裂させます。

ロジェ・デュブイといえばエクスカリバー。エクスカリバーといえばロジェ・デュブイ。大胆さを常に追求するアイコニックなロジェ・デュブイのコレクション、エクスカリバーはメゾンのDNAの中に深く刻みこまれています。常に先頭を走るために全てを賭けるメゾンのアドベンチャー精神を体現しています。2017年にはパーフェクトなパートナーと共にその二つとない勇敢な精神を具現化し、世界の著名なサーキットに不滅の足跡を残しました。

創造的なモノ作りへの情熱に衝き動かされるシリアルイノベーター。本格的な社内一貫生産の体制を持つマニュファクチュール、ロジェ・デュブイの“独創的かつ革新的な素材と進化するコンプリケーション”の信念は、常に継続するチャレンジ精神、“Dare to be Rare”に現れています。

世界を変えたい人々こそがそれを実行する。そういう意味でロジェ・デュブイは技術的限界を常に押し進め、どの時計メーカーもなし得なかったほど大胆に、サービスを驚くべき次元にまで高めるという揺るぎないコミットメントを示します。ロジェ・デュブイのパイプラインには常に多くのプロジェクトが駆け巡り、毎年その中からマニュファクチュールの持続的な研究開発への投資の“オーガニック”な産物であるワールドプレミアが発表されます。

豊かなビジョンを持つエンジニアが驚くべき時計メーカーと出会った時。2017年にロジェ・デュブイはピレリ、そしてランボルギーニ・スクアドラ・コルセと瞬時に共通の感性を理解しあい、提携が始まりました。企業哲学、合理的なR&Dのビジョン、独創的で革新的なデザイン、最高の技術とエンジニアリング、世界で最も要求基準の高いクライアントに対する姿勢というものを互いに共有しています。それぞれにアイコンブランドを掲げる二つのエクスクルーシブなパートナーシップから、お金では手にすることのできない比類ないカスタマーエクスペリエンスと、ジュネーブ刻印を刻んだウォッチモデルのシリーズが生まれました。

技術・工業革新のパイオニアであるピレリは、世界で最も重要なモータースポーツレースにプレミアムタイヤを提供するメーカーであり、世界最高峰の自動車メーカーと共同開発を続ける、ロジェ・デュブイにぴったりのパートナーです。2017年にはこのピレリとの完璧な提携から、ワールドプレミアの革新を体現する二つの驚くべき“ピレリ”エクスカリバーが生まれました。

Powered by Raging Mechanicsランボルギーニをパワーアップさせるその価値感はロジェ・デュブイの信念と共鳴しあいます。それはアヴァンギャルドなマインド、遺伝子に刻まれたパフォーマンスの探求、革新的素材ワールドプレミアの追求、そしてオーダーメイドの提案です。このパートナーシップの開始にあたり、マニュファクチュール ロジェ・デュブイの技術者たちはランボルギーニのスピリットにインスパイアされ、この高速パートナーシップの最初の成果のウォッチモデル、エクスカリバーアヴェンタドールS を創造しました。究極のパフォーマンスを実現するメカニカルエンジニアリングを体現するランボルギーニのアヴェンタドールを思わせるパワフルな“エンジン”を搭載したウォッチです。

エンジンが推進するタイムキーピング

オートモビルの世界にインスパイアされた高度に複雑な時計づくりから生まれたもう一つの驚くべきクリエーションが登場します。2018年、ロジェ・デュブイ/ランボルギーニ・スクアドラ・コルセのパートナーシップのフラッグのもと、轟音を響かせてポールポジションにダッシュするのは、45ミリのエクスカリバー アヴェンタドール S ブルーエクスカリバー アヴェンタドール S ピンクゴールド

ロジェ・デュブイとランボルギーニ・スクアドラ・コルセが共有する最先端テクノロジーの複雑性を秘めた二つのスーパーハイパフォーマンスモデルは、パートナーシップを飾る“Powered by Raging Mechanics”のシグネチャーにふさわしい陣容です。どちらも、完全に改造を重ねた312個の部品で構成され特別に開発されたデュオトール(ダブルバランスホイール)のコンセプトから生まれたムーブメントD103SQ を搭載しています。このキャリバーはアイコンのロジェ・デュブイ アストラル スケルトンの原理に新たに手を加え、ムーブメントの中で透明かのように見えるエンジンフードが際立って見えるコントラストを生み出しています。ハイパフォーマンスを生み出すランボルギーニがしなやかな流線型の車の中に縦に並べたエンジン設計を思わせるように、ダブルバランスホイールは同じ角度で傾斜し、三角のホイールサスペンションのフォルムをなぞったホルダーがこれを誇らかにサポートします。ロジェ・デュブイのこのエクスクルーシブなムーブメントは、メゾンの最新の熟練技術を駆使し、このオートモビルパートナーシップにふさわしい新たな進展の成果を表しています。

2017年の8本限定エディション“アランチォ・アルゴス”に続き、エクスクルーシブなエクスカリバー アヴェンタドール Sブルーは、現在ランボルギーニの車体に使われているのと同様のC-SMC カーボンを使用しています。高貴なブルーを惜しみなく生かしたこのモデルは、ブラックと組み合わせたネプチューンブルーの2素材ストラップを組み合わせ、ケースとリューズにはブルーラバーのモールドカバー、カーボンのフルーテッドベゼルにはブルーのマーキングが施されています。

エクスカリバー アヴェンタドール S ピンクゴールドは、前回の88本限定エディションと同様、多層カーボンのスケルトンケースを使用、前回のランボルギーニ“ジャッロ・オリオン”のアクセントの代わりに暖かなピンクゴールドの輝きで包み、ブラックの洗練されたアルカンタラストラップを組み合わせています。

このハイオクタンのスタートに続き、2月にはロジェ・デュブイがメインスポンサーを務める伝説的なランボルギーニのワンメイクシリーズ、スーパー・トロフェオ・チャンピオンシップ2018の幕が切って落とされます。

download
Aventador x RD Final_13 janvier

パフォーマンス、特徴、エクスクルーシブなサービス

パーフェクトフィットにふさわしい素敵なファクター、ホワイトとビューティフルブルー。2018年も新たにアドレナリンを誘発させる際立った個性とトレードマークカラーで彩られたエクスカリバー スパイダー ピレリ コレクションにエクスカリバー スパイダー スケルトン オートマティック ピレリが加わります。輝くブラックチタンに包まれたケースはディープブルーまたは純白のアクセントで飾られます。キャリバー820SQを搭載したベストセラーモデルのこの最新ピレリエディションの特徴は、ブラックDLCチタンのスケルトンフルーテッドベゼル、ホワイトまたはブルーラバーのカバーを施したリューズ、そしてストラップにはホワイトまたはブルーのステッチが施されています。二つのブランドのDNAに刻まれた勝利への疾走を体現するこのエクスカリバー スパイダー ピレリのストラップには、モータースポーツで優勝したタイヤのラバーを使用したラバーインレイが施され、内側にはPirelli CINTURATOTMインターメディエイトタイヤの溝模様により伝説のモチーフを見事に再現刻印しています。

2018年も引き続きご注目ください。ロジェ・デュブイの独創性と希少性はこの比類ないユニ—クな限定エディションにより新たなレベルに到達しました。次々と大胆に吹き荒れる旋風の中できっとお客様を惹きつけてやまない大胆なサプライズをご用意します。次にトラックを疾走するのは一体何か?どうぞご期待ください。

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。