2018年
5月
4日
|
21:58
Europe/Paris

Excalibur Knights of the Round Table III

大胆で勇猛果敢な精神

ロジェ・デュブイはエクスカリバー ナイツ オブ ザ ラウンド テーブル IIIハイパーウォッチで、再び剣のパワーを展開します。アーサー王のエクスカリバーのパワフルな伝説を新たに解釈したこのウォッチは、パワーを秘めた剣が鍛造されるという寓話に出てくるアヴァロン島にインスパイアされています。独創的な素材と最高のクラフトマンシップ、洗練されたコンプリケーションの全てを融合させた最先端のこのタイムピースは、ピンクゴールドのローポリ彫刻の騎士たちがドラマチックなブルーエナメルの円卓の周りに集う様子を表現しています。

威厳に満ち、人心を真っ直ぐにつかみ、切れ味が鋭く創造的なエクスカリバーは、ロジェ・デュブイのDNAに深く根ざした勇猛な精神を象徴しています。これまで時計製造には使われなかった素材を使用し、多くの驚異的な新キャリバーの開発を通じて表現される創造的で大胆なアプローチです。イノベーションのたゆまぬ前進と前衛的なテクノロジー開発は、社内にR&D部門を備え完璧な体制を整えたマニュファクチュールのみが実現できるものです。前回のエクスカリバー ナイツ オブ ザ ラウンド テーブルIとIIの印象深いキャンペーンの後、ロジェ・デュブイは今回再びこのアイコンを主題に、最先端技術を駆使したコンテンポラリーな挑戦に挑み、既成概念を破壊し伝統を征服するその驚くべきパワーを証明します。

download
Excalibur Knights of the Round Table III

古代の伝説が21世紀のアートと重なります。パワフルな伝説と最新の技術、現代的で芸術的なアプローチから生まれたエクスカリバー ナイツ オブ ザ ラウンド テーブルIIIは制限のないロジェ・デュブイのアプローチを象徴しています。ブランドを最もワイルドな挑戦に駆り立てるのは前人未到の冒険への憧れ。当初、立体モデリングやビデオゲームなどに使われたローポリアートは、彫刻やペインティングで多角形のカット面を使うテクニックです。特に低多角形レゾリューションにより速いスピードでできることから広く使われるようになりました。このテクニックにより生まれた立体的なピンクゴールドの騎士たちの像がアワーマークとなり、ロジェ・デュブイの特異な創造性と戦士のごとき熟練職人のダイナミックなアートが ”独創的な素材と進化するコンプリケーション” へのあくなき意欲を示しています。

頑強で勇猛、精悍な騎士の像は新たなデザインとなり、ローポリ彫刻、グレービングで細かなディテールまで表現され手作業で仕上げられています。各騎士はアヴァロンにインスパイアされた円卓をそれぞれの剣で指しています。円卓は巧みな技術と長い時間を必要とするクラフトプロセスにより、ブルーのエナメルのブロックに彫刻されています。45ミリの堂々たるエクスカリバーケース、フルケースバック、18Kピンクゴールドのフルーテッドベゼルとリューズ。一枚のダイヤルを仕上げるのに45時間かかります。このメカニズムの世界の騎士たちをサポートするのはブルーアリゲーターストラップです。

高い精度と信頼性を誇る自動巻キャリバーRD 821は、ロジェ・デュブイのすべてのタイムピースに搭載されているのと同様、独占インハウスムーブメントです。時・分を表示し、パワーリザーブは48時間です。騎士たちの像と同様、ムーブメントのすべてのディテールは、ジュネーブ・シールの伝統とプレステージを守る高級な手仕上げです。前人未到の世界を切り拓くエクスカリバー ナイツ オブ ザ ラウンド テーブル IIは、真の伝説、特にロジェ・デュブイが見事に語る伝説は滅びることがないという事実を雄弁に物語っています。ブランドのモットー” dares to be rare”を体現したこの偉大なクリエーションは、希少な28本限定シリーズです。

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。