2018年
2月
28日
|
13:15
Europe/Paris

ロジェ・デュブイ ディーバのパワーに呼応するベルベット

2018年、大胆な特色を演出するロジェ・デュブイは、オートクチュールウォッチ トリロジーの華やかな舞台で、フェミニンなベルベットコレクションの新たなスターを紹介します。オートクチュールは伝統的な工芸アーティザンの技と前衛的なモダニズムをブレンドしたマジックな世界。そのエスプリにインスパイアされ、ロジェ・デュブイ ウーマンに捧げられたベルベットの3つの新モデルは、リスクを恐れないロジェ・デュブイの高潔さを感じさせるイノベーションとその華麗な表現へのトリビュートです。

ロジェ・デュブイの尽きない創造性、伝統の尊重と品質への真摯なこだわりから生まれ、常に新素材を開発し駆使する10年以上の経験に裏打ちされたキャビアは、ハイジュエリーのアートとエレガントで魅力的な女性向けのウォッチ機能が織りなす繊細なバレエのようです。

感動のメカニクス

インスピレーションに満ち、一目で人々を魅了する不思議なパワー:ロジェ・デュブイの世界に輝くディーバは、多くの顔を持つ個性的なパーソナリティ、溢れるエネルギーと豊かな感性に満ちた女性ですとても複雑でミステリアスな存在、次々と思いがけない横顔を垣間見せ、場所や雰囲気により未知の個性が新たに輝きます。コンテンポラリーで魅惑的なベルベットコレクションは大胆なアートの舞台。ケースの微妙なフォルムを引き立てるダイヤルのグラフィックなモチーフ、プレシャスなリンクのようなラグが目を惹きます。

ロジェ・デュブイのレディスモデルは全て機械式ムーブメントを搭載しています。RD830自動巻キャリバーを搭載したこのグラマラスなモデルは、成熟した豊かなフェミニティへのトリビュートとして、日夜エレガントにビートを刻みます。

贅沢なチョイス

コレクションのシグネチャーでもあるダイヤモンドセットのホワイトゴールドまたはピンクゴールドのケースとともに、ベルベットには魅惑的なストラップとダイヤルが展開されています。そのどれも、その日のムードや女性の複雑で多様な側面をアピールするものです。大胆なカラーコントラスト、輝くマザーオブパール、洗練されたブラック・ラッカー、どのモデルも女性の豊かな個性とたたずまいを引き立てます。オートクチュールの品格を感じさせる輝くストラップは、最高級のキャビアにインスパイアされたブラックまたはホワイトの細かなクリスタルビーズでできています。美しい輝きに加え、このユニークで革新的な素材は、光をエレガントで洗練された反射でとらえ、しかも派手に見せません。最高のディーバにふさわしい装いです。”独創的かつ革新的な素材”を追求するロジェ・デュブイはその熟練技術と最新のモータースポーツ界における経験により、ポリマーをラバーライニングのソフト素材に変換し、光をとらえて輝かせる”きらめくダスト”を一体化させることに成功しました。エレガントなファブリックとみまがうユニークな仕上がりの、まさに21世紀の素材です。

重厚な部屋で品格を発揮するパワフルなベルベット。夕闇が訪れる頃には、オールホワイトとシルバートーンがロマンチックにきらめきます。忙しい朝のスタートや気軽なランチには、プレイフルで変幻自在なブラックストラップと洗練されたホワイトダイヤルのコンビ。現代のディーバはいつでもどこでもエレガントに変化します!

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。