2018年
3月
6日
|
11:56
Europe/Paris

パフォーマンス、ワールドプレミア、特許

アイコンのデザイン、ワールドプレミア、希少な体験。そのどれもロジェ・デュブイのスリリングな2018年のラインナップを彩るものです。5つの特許が申請されたエクスカリバー アヴェンタドールSグリーンウォッチは、2018年ジュネーブ国際モーターショーで、パートナーのピレリとランボルギーニのプレゼンスのもとに発表されます。

ビジョンに満ちたエンジニアが驚くべきウォッチメーカーに出会った時、何が起きる?それはロジェ・デュブイとピレリ、そしてランボルギーニ・スクアドラ・コルセとのアドレナリンを誘発するパートナーシップでした。ロジェ・デュブイとピレリの”パーフェクトフィット”なパートナーシップは、素材テクノロジーを活用したワールドプレミアへの志向とパフォーマンスへの情熱に支えられています。ロジェ・デュブイはランボルギーニ・スクアドラ・コルセとraging mechanicsのパワーを分かち合い、お金では手に入れることのできない顧客体験を提供し究極の美学を追求しています。

革新へのグリーンライト

ワールドプレミアの魅惑的なラインナップで知られる最大の国際モーターイベント、ジュネーブ国際モーターショー(GIMS 2018)は3月8日から18日まで開催されます。最高峰のクリエイションの出会い、オフレーダーの革新的ウォッチメーカーとオートモビルデザインが出会う極上の舞台です。このユニークなパートナーシップが発散するエネルギーへのトリビュートとして登場するのは、8本限定のエクスカリバー アヴェンタドールSグリーンウォッチ。ブラックとホットグリーンのバイマテリアルストラップ、ケースとリューズにはグリーンラバーのカバー、そしてカーボンフルーテッドベゼルにはグリーンのマーキングが施されています。

多くの特許に支えられたテクノロジー

ロジェ・デュブイのデザイナーとランボルギーニのエンジニアの共同開発によるマスターピース、パフォーマンスを生み出すデザインと希少な素材をフォーカスしたエクスカリバー アヴェンタドールSは高性能のレーシングカーの5つのーキーファクターを解釈し表現しています。その5つのイノベーションに関し、ロジェ・デュブイは5件の時計製造特許を申請しています。

  • RD103 ムーブメントの重力の影響を抑える ダブル 45°V型バランスホイールの概念は、 高性能のV10 またはV12エンジンの設計にインスパイアされています。関連特許申請は”傾斜テンプ使用のクロックムーブメント”です。
  • アヴェンタドールSはスーパーカーに用いられている自動安定プログラム(ASP)を変化させ、二つの調整機構を接続しその平均速度を得ることにより、さらに正確な時刻表示を行うツイン”非共鳴テンプ”を使用しています。
  • RD103ムーブメントにおいては 輪列を一つ除去した上で”優れたパワーリザーブを保持する画期的な軽減重量メカニズム”を実現しました。
  • RD103キャリバーは”傾斜した調整機構のための調節可能エスケープメントキャリヤー”による摩擦迅速最適化を実現しています。これはバレルから調整機構へのトランスミッションの際、それぞれの歯車が最小のエネルギーで最大効果の伝達をするよう調整するシステムです。
  • G-force Anti-Ejection Reinforcement(重力に対する放出防止の強化)があります。エクスカリバー アヴェンタドールSでロジェ・デュブイのエンジニアは、この原理から自動ロック装置(コッター・ピン・キャップ)を設計しました。これにより、ウォッチの”エンジン”の中で最も重い部品であるバレルの全ての部品を定位置に確保しています。

このような多くのイノベーションに加え、エクスカリバー アヴェンタドールSはクラシックジャンピングセコンドのコンプリケーションを再解釈した機能を組み入れました。

”パーフェクトフィット”のパートナーシップ、勝利の疾走へのトリビュート

2018年のGIMSショーで展示されるExcalibur Spider Pirelliコレクションは、一目で認識できるスタイルとトレードマークのカラーに包まれています。スタイリッシュなブラックチタンと純白のアクセントが、この有名なタイヤメーカーの舞台である走行路面を象徴しています。キャリバー820SQを搭載したベストセラーのスケルトン自動巻きモデルのこのスペシャルピレリエディションでは、ブラックDLCチタンのスケルトンフルーテッドベゼル、ホワイトラバーカバーのリューズ、そしてホワイトステッチのストラップを組み合わせています。二つのブランドのDNAに刻まれた勝利の疾走を象徴するエクスカリバー スパイダー ピレリのストラップは、ピレリの勝利したモータースポーツタイヤのラバーで製造されており、内側に独特なタイヤのトレッドパターンが刻まれています。

今こそ祝う時

モーターショーの期間中、ランボルギーニとピレリのゲストはスイスの時計製造の中心、ジュネーブにある、マニュファクチュール ロジェ・デュブイ見学の招待状という希少なチャンスを手にします。刺激的な3ブランドのパートナーシップとランボルギーニ スーパーカーのラインナップを祝し、予定される3回の見学ではロジェ・デュブイの製造ラインに囲まれた特別なディナーが開かれます。マイクロメカニズムのエンジニアリングの心臓部で、お金では手に入れることのできない体験が待っています。

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。