2018年
10月
23日
|
13:34
Europe/Paris

コードを揺さぶり常識を打ち破る

オートオルロジュリーブランドの中でも、ロジェ・デュブイのように革新と技術・デザインの限界をぎりぎりまで押し進める精神をDNAに持つブランドはありません。時計製造の既存のコードとルールを揺さぶる恐れを知らないロジェ・デュブイの強い意思と能力については言うまでもありません。

download
Excalibur Ultimate Carbon

 

ハイパーウォッチの時代

破壊的なまで独創的な素材を求め、ワールドプレミアを次々と繰り出すロジェ・デュブイが新たな快挙をなし遂げました。洗練されたテクノロジーの熟練を示し、dare to be rare をモットーとするロジェ・デュブイは、今回コンプリケーションのハイパーウォッチをリードする果敢なチャレンジに挑みました。

ワールドプレミア

シリアルイノベーターの異名をとるロジェ・デュブイは、エクスカリバー スパイダー アルティメット カーボン タイムピースで時計製造のコードを打ち破り、パラドックスのゲームをさらに続行します。パラドックスは、洗練されたウルトラテクノロジーによる軽やかさとコンプリケーション製造の重みという点にもあります。意外な素材を組み合わせたこの複雑なモデルのケースとストラップは、ほぼ全てが多層カーボンで作られています。驚くべきハイパーウォッチの仕上げとして、ロジェ・デュブイはカーボンストラップに76個のダイヤモンドをセットするという未踏のアプローチに挑みました。ロジェ・デュブイのシグネチャーとなった輝くアストラルスケルトンの星にこだまするかのように、この希少なタイムピースはバゲットカットダイヤモンドをセットした世界で初めてのトゥールビヨンキャリッジを使っています。選ばれた大胆なお客様のためにデザインされたモデルの究極のタッチです。

エクスカリバー スパイダー アルティメット カーボン タイムピースは、近未来のテクノロジーを先取りするメゾンの優れた才能を示しています。ストラップを含めほぼ全てが多層カーボン製、さらに166個のダイヤモンドをセットするという世界初の快挙。最先端技術と大胆な創造性の融合から生まれたタイムピースです。

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。