2019年
2月
20日
|
10:49
Europe/Paris

氷上のホットなグリップを体現

サマリー

凍てつく大気、しんしんと降りつむ雪、呼気さえも凍りつく空に浮かぶ薄い北極の太陽 ロジェ・デュブイとそのパートナー、タイヤのスペシャリスト、ピレリは、究極のコンディションならではのピークパフォーマンスを好むウォッチ愛好家の皆様を、雪国スウェーデンで開催するテストドライブ、霧氷のイベントにご招待します。

技術、デザインの両面で常に新たな地平線に向かって進むエクスカリバーは、ロジェ・デュブイの才能を存分に発揮することのできる舞台です。最新の“破壊的イノベーションを起こす素材と進化するコンプリケーション”の幕を次々に切って落とすシリアルイノベーター、ロジェ・デュブイは、他分野から得たインスピレーションを武器に、既存の時計製造のあらゆるレベルへの挑戦を続けます。

凍結路上のベストテクノロジー

そのような挑戦の一つに、もう2年になる話題の“パーフェクトフィット”のパートナーシップ、タイヤのスペシャリスト、ピレリとの提携があります。それぞれのR&Dアプローチによる独特のデザイン追求、最新技術を駆使したエンジニアリングとハイテク素材へのフォーカス。2月にスウェーデンのフルヘーデンにあるピレリのテストグラウンドで行われる最新のハイパワータイヤのテストイベントで、アドレナリンは最高に誘発されます。この機会にロジェ・デュブイは、最先端タイヤのテクノロジーを生かしたモデルを世界に先駆けて紹介。そのグラフィックなデモンストレーションと同時にピレリが紹介するのは、凍てつく冬のハイパフォーマンスの主役となる特許保持のスタッドタイヤ。理想的なスタッドの特許保持設計による配置と優れたデザインにより、確かなグリップと快適なドライブ性を確保するピレリ アイス ゼロTM 2は、プレミアムカー向け高級タイヤ界で最高の実力を示すピレリが、スノー/アイス走行に向けて導入する最新のタイヤです。

タイヤのリーダーと並んで走行するのは、シリアルイノベーターの異名を持つロジェ・デュブイ エクスカリバー ピレリ アイス ゼロ2タイムピース。有名なアイコンコレクションのスポーティなデザイン、スケルトンのシグネチャーで知られ、ダブルフライングトゥールビヨンを搭載しています。オートオルロジュリー有数のこのハイコンプリケーションを駆動するのはジュネーブシールを保持するキャリバーRD105SQ。8本限定のエクスカリバー ピレリ アイス ゼロ2タイムピースのホットなスタートは、最先端のスティールネイルスタッドを埋め込んだピレリのタイヤパターンを模したストラップがサポートします。

さらにエクストラとしてロジェ・デュブイはこの希少なタイムピースをさらなるレベルに引き上げるため、チタンのスーパースポーツカースタイルのエッジのDLC加工に代わり、エクスカリバー ピレリ アイス ゼロ2タイムピース独自のモータースポーツの真髄に通じるスタイリッシュなラインを強調しました。冬の日に防寒ウェアに身をかため、究極の状況でのピークパフォーマンスを好むウォッチ愛好家の皆様にお届けするタイムピースです… ビジョンを持ったエンジニアが驚くべきウォッチメーカーに出会った時、零下の凍てつく世界でどんなヒートアップが起きるか、期待はますます高まります。

download
Excalibur Pirelli Ice Zero II
ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています