2019年
1月
14日
|
08:30
Europe/Paris

SIHHで炸裂するシリアルイノベーター、ロジェ・デュブイ

ハイパーウォッチ、アドレナリン、既存のコードを打ち破るエネルギー、これらはロジェ・デュブイのDNAにはっきりと刻みこまれています。前衛的な精神、価値を共にする仲間たちとの結束、力強いメカニズムの追求、メゾンの熱い創造性は、シリアルイノベーターの異名にふさわしく破壊的なほど革新的で華麗なデザインに昇華し見事に解き放たれます。

毎年発表される他に例を見ないユニークで大胆なタイムピースは、前年よりさらに挑戦的であるだけでなく、技術、デザインともに既存の限界をさらに超え、時計づくりの世界に衝撃を与えるものです。

大きな発明は盛大に祝いましょう。一味違うアプローチで知られるメゾンは、常に多くのプロジェクトを平行して進め、観客の皆様を巨大なサプライズの渦に巻き込みます。ユニークで希少な価値に対する感動、それをシェアする仲間意識。ロジェ・デュブイが毎回企画する独創的なイベントはお客様にとって忘れがたい体験です。ランボルギーニを運転する、またはスーパー トロフェオ レースを観戦する、その時私たちはロジェ・デュブイが何を目指しているのかを肌で感じとり、シリアルイノベーターと呼ばれるにふさわしいその熟練と手腕をはっきりと見てとることができます。

ロジェ・デュブイの地元ジュネーブで毎年開かれる国際高級時計サロン (SIHH)は、メゾンの過剰なまでの前衛志向とその表現を心ゆくまで楽しむことのできる最高の舞台の一つです。マニュファクチュールのR&Dは年に一度のこの機会に、全力で究極のイノベーションに立ち向かい既存のコードを打ち破って誕生させた最新のワールドプレミアを発表します。

download

 

未曾有の三者提携から生まれるベストパフォーマンス

1月14日から17日までジュネーブのパレクスポでは、ハイオクタン技術とイノベーションの手腕を満載したロジェ・デュブイの最新のクリエーションのビートが響き渡ります。自らへの挑戦の新たなステップとしてこの数年ロジェ・デュブイは、他の産業分野からのインスピレーションによる革新を進めてきました。その中でお客様に稀有な体験を提供することに共感する有名な二つのブランドとの提携を深め、感動を呼ぶ驚きに満ちたウォッチのシリーズを皆様にお届けしてきました。ジュネーブ・シールを保持するこれらのモデルは、ビジョンを持つエンジニアが驚くべきウォッチメーカーに出会った時、何が起きるか…を明確に示しています。

2019年、ロジェ・デュブイは自身と同様に、最新のテクノロジーを駆使し既存のR&Dを超える勇気とパフォーマンスで知られるこれらのパートナーと最高のパワーを結集します。それはメゾンの最大の活躍の舞台、エクスカリバーをベースとする一品限りのユニークタイムピースです。

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセとピレリという二つのパートナーにインスパイアされたハイコンプリケーション、エクスカリバー ワン タイムピースは最近発表されたランボルギーニ SC18 アルストン スーパーカーにインスパイアされています。これはランボルギーニ・モータースポーツ部門が、トラックでの疾走を希望するあるクライアントのためにオーダーメイドで制作した一台単品のハイパーカーです。未来的なエクスカリバー ワンオフ タイムピースのデザインはモダンアートと革新的な建築をクロスオーバーさせ、最も複雑なエンジンの名にふさわしいキャリバーを搭載。多くの素材を組み合わせて構成されたこの最高クラスのユニークなタイムピースは、オートオルロジュリー、スーパーカーとタイヤ界の王者のコラボレーションの真髄を結晶させた傑作です。

トリプル技術

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセのデザイン哲学にもあるように、ロジェ・デュブイのエンジニアたちはこのスーパーカーのデザインコードとアグレシブなスタイル、つまりクリーンで正確無比なライン、深み、一目で魅了される光の輝きなどにインスパイアされたタイムピースを作り上げました。コンパクトなキャリバーは、スーパーカーのチューブ構造のシングルフレームを採用し開発したものです。

1963年以来タイヤの王者ピレリは今日もすべてのランボルギーニに、それぞれ特定のカーモデルのハンドリングと安全性を守り最高の性能を目指すオーダーメイドのタイヤを提供しています。“L” のリファレンスのついたこれらのタイヤはサーキット内でもロードにおいても車の性能を向上させ、快適なドライブ性を保証するものです。エクスカリバー ワンオフ タイムピースはこの優れたLブランドのストラップを用いています。オリジナルな大型空気取り入れ口をイメージ、さらっとした肌ざわりでとても丈夫なストラップ。この複雑で立体的なクリエーションのデザインとカラーは、スーパーカーの個性的な内部構造にインスパイアされています。さらにストラップのメッシュはピレリタイヤの内部構造に含まれるのと同様のナイロンファイバー製。ピレリのエンジニアたちの経験が、ロジェ・デュブイ ストラップのひねりと引っ張り強度の達成に貢献しました。オープンワークをさらに進める中でさらに見事なスケルトン効果を得ることができます。

 

技術のエクセレンス:ハイパーカーからハイパーウォッチへ

エクスカリバー ワンオフ タイムピースに搭載されているのは、最強の三者提携の中で開発された三番目のキャリバー、RD106SQムーブメント。90度に傾斜させたこの機械式ダブルフライングトゥールビヨンは、スーパーカー、ランボルギーニのV字型エンジンの形を模したものです。機械式ムーブメントの複雑な調整機構を知り尽くすロジェ・デュブイは、ウォッチの心臓部分を傾斜させた三次元構造に挑みました(それぞれの要素を異なるレベルに置きクロスさせる)。重力の影響を抑えるトゥールビヨンのコンセプトをさらに発展させたこの画期的なダブルフライングトゥールビヨンは、互いに90度の角度で二つの面にセットされ、ディファレンシャルがリンクしています。エクスカリバー ワンオフ タイムピースの12時位置のダブルディスク ジャンピングアワーは、分針とジャンピングアワーカウンターで構成 (ランボルギーニで一本の針が回転数を表示しカウンターが速度を表示するように)。ムーブメントにはエンジンの回転計を象徴する2個のサファイアパーツをセット。ランボルギーニSC18アルストン スーパーカーへのトリビュートとして、スーパーカーのモードセレクターのような機能セレクターを設け、ウォッチの設定をW(巻き上げ)またはS(時刻設定)から選ぶのも、スーパーウォッチの楽しいサプライズ。このような複雑な構造に挑戦するにあたり、ジュネーブ・シールの基準をクリアするよう部品の一つ一つの仕上げ方法を新たに開発、適応させることが必要でした。

ランボルギーニ・スクアドラ・コルセはカーボンファイバーのノウハウで知られます。”ランボルギーニ カーボンファーバー モンスター”と呼ばれるSC18アルストンを始めとする多くのスーパーカーに用いられています。スタイリッシュな筋肉を備えたエクスカリバー ワンオフ タイムピースの47ミリの頑強なケース、フランジ、ブリッジはカーボンSMC製、ミドルケースは織カーボン製。素材の耐久性(安全性の向上)と軽量(パフォーマンス向上)のメリットについてよく知るロジェ・デュブイとランボルギーニ・スクアドラ・コルセが選んだ優れた素材です。スーパーカーのブレーキによく使われるセラミックは、ブラックセラミックをベゼルに、レッドリキッドセラミックをミニッツマーカーにそれぞれ採用しています。

download

ハイオクタンで疾走

ロジェ・デュブイにとっては毎日が挑戦と新たなゴールに彩られた勝負の連続。ランボルギーニ・スクアドラ・コルセと同様、メゾンは最先端のテクノロジー、画期的でアグレッシブな技術、しなやかなデザインを追求し、強いインパクトを志向するR&Dのビジョンを燃料として疾走し、大胆な顧客体験をお届けすることに努めています。このような共通の姿勢により、二つのブランドは火花の散る最速トラックを舞台として活躍し続けています。ハイオクタンのパートナーシップと努力が始まって1年、ランボルギーニのデザインベースでもあるカーボン原子の火花の散るような六角形構造は、スイスの精度、メカニクスと融合を続けています。

ビジョンを持ったエンジニアが驚くべきウォッチメーカーに出会う時、アドレナリンを誘発するモデル“Powered by raging mechanics”が誕生します。ピレリタイヤを履いたランボルギーニのドライブ感覚にも似たセンセーションをよみがえらせるタイムピース。制御されたパワー、完璧なホールド、’クレージー’なディテール、ハイオクタンのスリル。ランボルギーニのパワーをイタリアの最高のクラフツマンシップで表現したランボルギーニ・ウラカン スーパーカーは、優れたデザインと最新の機械テクノロジーを完璧に融合させたものです。キリッとした感性、流れるようなスタイル。この素晴らしいマシンはどんな硬いハートをも溶かしてオーバードライブさせるほどの魅力を秘めています。今年のSIHHに登場するエクスカリバー ワンオフ タイムピースを始めとしてロジェ・デュブイのスタイルが満喫できる2019年のラインナップには、この有名なスーパーカーにインスパイアされたエクスカリバー ウラカンの新モデルも登場します。この二つの優れたタイムピースはどちらも、特に六角形のシグネチャーを始めとしたモータースポーツの個性あるデザインコードをちりばめています。ウラカンのボリューム構築には多用途の幾何学的フォルムが使われ、その感性をタイムピースのあちこちに見ることができます。スケルトンムーブメントの構造は、複雑な構造を得意とするマニュファクチュールの熟練技術をあますところなく結集し、大胆なスケルトンキャリバーとして結実させたものです。トラックからロード、そしてリストへ。洗練されたメカニクスのエンジニアリングとしなやかなデザインのブレンドにより、オートモビルのマジックを手首で堪能することができる、ウォッチ愛好家にとって最高のアイテムです。

エクスカリバー ウラカン タイムピースのチタンとサファイアクリスタルのケースバックを通して見えるのは、パワフルな新ドライバー。ランボルギーニ・スクアドラ・コルセとの提携のもとに開発したアイコンコレクションの二番手は、自動巻きのスケルトンキャリバーRD630。12度に傾斜したバランスホイールはランボルギーニ・スクアドラ・コルセとの提携を示すシグネチャーです。オートモビルの世界でよく見られる蜂の巣パターンがさらに印象的なビジュアルを構成しています。ウラカン スーパーカーのホイールリムにインスパイアされた360度回転のローターは、素早く回転するとスーパーカーのホイールのスピードエフェクト、ビジュアルな錯覚を感じさせます。テンプは通常の機械式ムーブメントとは異なる位置におかれ、タイムピースのハートが鼓動を打つところが見えるよう工夫されています。上のキャリバーはランボルギーニ ウラカン スーパーカーのV10エンジンを思わせるストラットバーをデザインしたブリッジをアピール。メゾンの最先端技術によるスケルトンをさらにレベルアップしたコンセプトにより、デイトディスクは窓の部分を通る時のみ見え、裏からは見えません。スーパーカーのホイールナットを思わせるリューズ、60時間のパワーリザーブがレーシングスタイルをさらにアピールします。

確かなグリップ

ビジョンを持ったエンジニアが驚くべきウォッチメーカーに出会う時、あらゆるレベルでパーフェクトフィットの成果が生まれます。先駆的なテクノロジーを持つピレリは半世紀以上前からランボルギーニと提携しており、すべてのランボルギーニスポーツカーとロードカーは最先端のピレリタイヤを使っています。ウラカンスーパーカーでロードを制するピレリタイヤは、まさに手首で完璧なホールドを発揮します。88本限定のエクスカリバー ウラカン ペルフォルマンテ タイムピースには Pirelli P Zero™ Trofeo Rのタイヤパターンをデザインしたラバーインレイがフィニッシュラインを横切るかのようにデザインされたストラップ。このカスタムメイドのタイヤは快適な走行感、そしてピレリの一世紀以上にわたる経験と最先端テクノロジーが生み出す最高のサーキットパフォーマンスを保証します。

.エクスカリバー ウラカン タイムピースでは、2素材ストラップはブラックラバーのベース、グレーアルカンタラ®インレイとブラックステッチのバージョン。どちらのストラップもスピーディ-なアクションが可能なクイックリリースシステムのアジャストフォールディングバックル付です。

星に願いをかけるなら

女性にも男性と同様、大胆でテクニカルなキャリバーを提供すべきという信念から生まれたエクスカリバー シューティングスター タイムピースは、不可能を可能にするロジェ・デュブイの驚くべき才能を示しています。おのずと輝く女性のためのタイムピース、エクスカリバー シューティングスターは大胆な女性にふさわしい全ての魅力を秘めています。

メゾンの有名なアストラルシグネチャーを背景に輝く流れ星が美しいエクスカリバー シューティングスター タイムピースは、オートオルロジュリーの中でも最高に洗練されたコンプリケーション、最新世代のスケルトンフライングトゥールビヨンを搭載。ロジェ・デュブイは2年にわたる研究開発の結果、このコンプリケーションを小さなスペースに収めることに成功しました。洗練されたスケルトンムーブメントを搭載し、ラグジュアリーで革新的な素材を使ったエクスカリバー シューティングスター タイムピースは、オートオルロジュリーのテクノロジーと自然なエレガンスを見事に融合させています。

定評あるジュネーブ・シールを保持する機械式スケルトンフライングトゥールビヨンキャリバーRD510SQを搭載した36ミリのエクスカリバー シューティングスター タイムピースはスケルトンコンプリケーションの銀河に新たな軌道を描きます。18Kピンクゴールドケースにホワイトラウンドカットダイヤモンドセット、エナメルアクセントで飾った28本限定エディションは、”どちらか一つを選ぶことは無理”なピンクまたはブルーのオプションがあります。ピンクを選ぶと、内側が輝くホワイトマザーオブパールの装飾、ブルーを選ぶと、ダイヤモンドセットのラグとミドルケース、内側がブルーのサンバースト装飾のモデル。どうしても選ばなければなりませんか?ロジェ・デュブイ レディと同じように、流れ星は気まぐれですから…

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。