2018年
10月
5日
|
16:51
Europe/Paris

ロジェ・デュブイ、ラスベガスで唸るエンジンの感動

ロジェ・デュブイでは毎日が新たな限界に挑戦する機会です。常にチャレンジを続けるダイナミックなサイクルの中でロジェ・デュブイは、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセとのハイパワーなパートナーシップに見られるように、異業種分野からのインスピレーションを受け革新を続けています。まさにビジョンを持ったエンジニアと驚くべき時計メーカーとの出会いです。


きらめくラスベガス

イノベーションの最先端を走り続け ”dare to be rare” を標榜するロジェ・デュブイは、アメリカのお客様にロジェ・デュブイとランボルギーニ・スクアドラ・コルセの”raging mechanics”をご堪能いただく機会を設けました:世界最大のエンタテインメント・シティ ラスベガスの、その名もKeep the Memory Alive Centerで フランク・ゲーリーが演出し200名を招待したガラディナーです。

ランボルギーニ・スーパーカーの特徴的デザインとパワフルなエンジンのスリルをゲスト向けのプライベートトラックで味わうこのイベントには、テレビや映画のプロデューサーであるロブ・ワイス、セレブリティやスポーツエージェントのニコラス・コルダスコも参加し雰囲気はさらに盛り上がりました。

アメリカン・インスピレーション

アメリカらしいバイブレーションに満ちたこのイベントで、エクスカリバー アヴェンタドール S ブルーにレッドのアルカンタラ・ストラップを組み合わせたタイムピースが紹介されました。これまで体験したことのないスリルを提供するロジェ・デュブイとランボルギーニ・スクアドラ・コルセの情熱から生まれたこのイベントで、エクスカリバー スパイダー タイムピースを購入した幸運な参加者の皆様に、ラスベガスモータースピードウェイで走行した熱いピレリタイヤのラバーから作られたストラップが贈られたことは、忘れられない思い出となることでしょう。

最速トラックから世界で最もユニークなタイムピースと忘れられない体験のVIPクラブへと感動は続きます。

ロジェ・デュブイについて

ロジェ・デュブイ1995年の創業以来、現代の高級時計を代表する存在であり続けてきました。21世紀にしっかりと根ざしたその大胆なクリエーションは、力強く思い切ったデザインと調和する、高級時計のメカニズムに関する熟練を物語っています。大胆さと類い稀なる発想がブランドの特徴であり、固い信念がその原動力になっています。

ロジェ・デュブイの製品ラインであるエクスカリバーとベルベットは、独自の販売網とブティックを通して世界中で販売されています。卓越性の探究、じっくりと時間をかけて正しいあり方を追求すること、及び独自の技術の開発が、ジュネーブを本拠とするスイスのブランド、ロジェ・デュブイの基本的な姿勢を示しています。